The Age Limit

アクセスカウンタ

zoom RSS 1月8日

<<   作成日時 : 2009/01/08 22:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は仮装大賞・・・・見てしまった(笑)

イカンイカンと思いつつ ついつい・・・48歳受験生(悲)


現場管理から施工の新傾向問題

☆木造建築物の 構造材受け入れにおける

含水率検査は 両端部より200mm以上の箇所2面及び中間部付近の別の2面の 6面の含水率の

平均とする。


ごめん ちょっと問題が少しおかしいかな?

答えは ×だけど 200mm→300mm

このときの構造材の含水率は 特記がない場合は20%以下

余談ではありますが 下地材は15%以下 

含水率の検査の際は それぞれの 樹種の比重を考慮する必要があり

杉材の比重は 0.3〜0.4  ヒノキ材の比重は 0.4〜0.5

比重を大きく設定すればするほど 高周波水分計の含水率は低下します。


実は今日の含水率検査で 高周波水分計の比重設定を 現場で間違えて NGが出て大騒ぎ(笑)

会社に帰って 標準仕様書、監理指針を 一生懸命読んで なんとか 解決! ふぅぅ

NGの原因は 比重の高いヒノキを杉材の比重のまま計測したのが NGの原因でした。

高周波水分計は 温度には左右されにくいが 比重により 計測値に大きく誤差が生じます。

また 本日も勉強させていただきました。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
1月8日 The Age Limit/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる